RSS
Admin
Archives

花天花

✿花天とは、空いっぱいに見えるほどにたくさん花が咲くことをいいます。私は、その花を花天花と呼びます。私と一緒に、理想の花「花天花」を見つけてみませんか?

プロフィール

katenka

Author:katenka
✿理想の花「花天花」とは?
 宿根草で、
 耐暑性・耐寒性に優れ、
 四季咲き性で、
 鑑賞性があり、
 病害虫に強い、
こんな植物かな、(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)
:青森県在住

facebookプロフィール:https://www.facebook.com/tamotsu.watanabe

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入りリンク一覧
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Facebook
RSSリンクの表示
ご訪問者の皆様
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07
19
Category : ✿青森の植物
2年前から八甲田の田代高原にヤナギランを探しに行っておりましたが、
お目にかかれませんでした。
田代湿原にあるものと思っており、
たまたま、管理されている方に尋ねたところ、
田代湿原にはなく、
田代高原のようことで、ようやく自生地が特定できました。

キンコウカが咲き始めてきていました。
1_20120719151911.jpg
2_20120719151949.jpg
キンコウカ 金黄花 Narthecium asiaticum
【特徴】高山の湿気の多い草原に生える多年生草本で、根茎は短く横に這居、葉は2列に開いて根生し、剣のような線状をし、先端は尖って少し内に曲がり、下部は少し狭くなって半ば鞘となる。多数の葉脈が縦走りしているが、主脈はなくて厚手の質である。
【花期】7~8月 【草丈】20~35cm 【花色】鮮黄色
【分布】北海道、本州中部以北

ニッコウキスゲは、終わりですね。
3_20120719151948.jpg
ニッコウキスゲ 日光黄萓 Hemerocallis middendorffii var. esculenta
【特徴】山地の草原に群生して生えることがよくある多年生草本で、根は赤褐色で所々に楕円形の肥大部がある。葉は2列に扇形に出て、鮮緑色をしており、上半部はわん曲して垂れている。
【花期】6~7月 【草丈】50~60cm 【花色】濃い橙黄色
【分布】北海道、本州中部以北

4_20120719151947.jpg
カキラン(柿蘭) Epipactis thunbergii
【特徴】日当たりのよい湿地に生える多年草、根茎は横に這い、節から根を出す。基部は紫色を帯び、少数の鞘状葉になって茎を抱く。葉は5から10枚つき、狭卵形で、縦脈がある。
【花期】6~8月 【草丈】30~70cm 【花色】黄褐色
【分布】北海道、本州、九州

5_20120719151946.jpg
トキソウ(朱鷺草) Pogonia japonica
【特徴】日当たりの良い湿地に生える多年草、根茎は横に這い、やや硬く肥厚しないので、根のように見える。茎はその根茎から出て、高さ10から30cm、基部に膜質の鱗片葉があり、ふつうの葉は1個で中央につく。葉は、披針形または線状長楕円形で、基部は細くなって翼状に茎に沿って流れ、鞘をつくらない。
【花期】5~7月 【草丈】10~30cm 【花色】紅紫色
【分布】北海道、本州、九州、四国

6_20120719151945.jpg
マルバシモツケ(丸葉下野)学名:Spiraea betulifolia)

ノイバラかどうか、はっきりはわかりません?
8_20120719152032.jpg

昨日暖かかったせいなのか?
霧なのでしょうか?
天候は、こんな感じです。
今日は、八甲田の山の写真は諦めていました。
11_20120719152030.jpg
12_20120719152029.jpg


ようやく、ヤナギランを見つけました。
ほんの一角にすね。
ほかにもありのでしょうけど、
咲きはじめですね。
7_20120719151944.jpg
9_20120719152032.jpg
10_20120719152031.jpg
ヤナギラン 柳蘭 Epilobium angustifolium
【特徴】山野の日あたりの良い場所を好む多年生草本で、根を長く引いてよく苗を出し、時々野原一面に茂ることがある。茎は、直立して分枝せず、葉は互生し、皮針形、先端は尖り、支脈が多くの葉の内側で連絡する。
【花期】6~7月 【草丈】100~150cm 【花色】紅紫
【分布】北海道、本州中部以北
柳蘭:§葉が柳に似ていて,花が蘭の花を思わせるところから命名。

笠松峠を過ぎたころより、
晴れ間が見えてきました。
良かった。
13_20120719152028.jpg
14_20120719152055.jpg
15_20120719152054.jpg
16_20120719152053.jpg
17_20120719152052.jpg


それにしても、
ヤナギランについて教えていただいた方が、
「ヒツジグサも綺麗ですね」と教えていただいたのですが、
「え、あれ、ヒツジグサでしたっけ?」と私、
「え、ヒツジグサは白ですよね? ?」と私、
外来種を植えたというように聞いた気がしたが????
このことは、話さず、思わず信じてしまいました。
帰って、調べてみたら、
やはり、開拓当時に温帯性スイレンを植えたようです。
こういうの困りますよね。
私にヒツジグサだと教えていただいた方がこれを見ていれば良いのですがね。
18_20120719152051.jpg
では、また。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。