RSS
Admin
Archives

花天花

✿花天とは、空いっぱいに見えるほどにたくさん花が咲くことをいいます。私は、その花を花天花と呼びます。私と一緒に、理想の花「花天花」を見つけてみませんか?

プロフィール

katenka

Author:katenka
✿理想の花「花天花」とは?
 宿根草で、
 耐暑性・耐寒性に優れ、
 四季咲き性で、
 鑑賞性があり、
 病害虫に強い、
こんな植物かな、(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)
:青森県在住

facebookプロフィール:https://www.facebook.com/tamotsu.watanabe

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入りリンク一覧
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Facebook
RSSリンクの表示
ご訪問者の皆様
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06
20
Category : ✿青森の植物
6月18日。
前回より、上流の方に出かけてきました。
この写真の中央に青く見えている山が、岩木山です。
こんなところに来ております。
2_20110620112629.jpg
前回、風景写真を撮っておりませんでしたが、
天候が、雨模様の曇りだったせいでしょうか?
今日は、気持ちの良い晴れなので、早速撮っております。
1_20110620112647.jpg
今年、注意しているのがサンカヨウの葉ですね。
変異が、いろいろあるようです。
アメリカのサンカヨウは(Diphylleia cymosa:Umbrella Leaf)、
傘葉という名前がついています。
今回のこの写真の葉が、それに近いようです。
本来、日本種は、切れ込みがもう少し緩やかですね。
3_20110620112706.jpg
4_20110620112725.jpg
ヒロハテンナンショウなのでしょうが?
葉の枚数が7枚?
ちょっと細葉ですね?
ちょっと不明??
:テンナンショウは、葉が魅力的ですね!!特にこんな葉は、見直しました!!
:魅力的な葉といえば、ヤブレガサとかありますが、こちらの方が種類豊富だし、全然上ですね。
5_20110620112748.jpg
6_20110620112801.jpg
コミヤマカタバミのピンク花ですね。
初めて、見ました。
7_20110620112817.jpg
ちょっと、上流に来ただけなのですが、
植生が違うものです。
13_20110620113123.jpg

ルイヨウショウマですが、あまり見かけないですが、
標高の高いところなのでしょう。
8_20110620112830.jpg
ルイヨウショウマ(類葉升麻)Actaea asiatica
【特徴】山地の樹の下の陰地に生える多年生草本で、根茎は短くひげ根が多い、茎は粗大で直立し、単一で多少、くに字に曲がる。葉は大形で長い柄があり、2回3出あるいは3回3出複葉で、短茎上に2~3個の葉がある。小葉は卵形、または卵状皮針形で、先端が尖り、葉の縁には大小不同の鋭い大形の鋸歯がある。
【花期】5~6月 【草丈】30~60cm 【花色】白色
【分布】北海道、本州、九州、四国

こちらも、あまり見かけないのですが、
花の時期に来ていないだけですね。
花なしの葉だけだと全くわかりませんからね。
10_20110620112856.jpg
ルイヨウボタン(類葉牡丹) Caulophyllum robustum
【特徴】深山の林の下に生える無毛の多年生草本、根茎は横に這い、古い茎の基部をつないでいて、その先端に1本の茎を立てる。茎は直立して、基部には麟片がある.葉は3回3出複葉で互生し、茎の上には2個の葉があり、無柄あるいは短柄を持ち、第1小柄は非常に長く、第2小柄はきわめて短い、小葉は側生のものは無柄、中央のものは短柄があり、卵形、長楕円形、あるいは広皮針形、全縁、時には、2~3裂して、裏面はやや白色で葉質は薄い。
【花期】5~6月 【草丈】40~50cm 【花色】緑黄色
【分布】北海道、本州、九州、四国

オオカメノキは、前回も咲いていましたね。
9_20110620112847.jpg
オオカメノキ(大亀の木) Viburnum furcatum
【特徴】山地に自生する低木または小高木。若枝は小さい星状毛を蜜布し、褐色、古くなると渇紫色になり、皮目を散生する。髄はやや小さく白色。芽には鱗片がある。葉身は円心形、先は鈍頭、基部は心形、鈍鋸歯縁、羽状脈がある。
【花期】5~6月 【草丈】2~5m 【花色】白色
【分布】北海道、本州、四国、九州

3枚の茎葉が綺麗に輪生状しているところを見ると、
ミヤマキスミレでしょうか?
オオバキスミレとの区別がよくわかりませんが?
結構大きいです。草丈30cm位あるでしょうか?
14_20110620112932.jpg

前回よりは、花が満開状態です。
ミヤマカラマツ2
ミヤマカラマツ(深山唐松) Thalictrum filamentosum var. tenerum
【特徴】山地に生える多年生草本で、根はひげ状をしているが中には細い紡錘状をしていることも多く、時には、地下を這う根茎を供えている。茎は直立し、細い円柱形で平滑である。根生葉は1株から1個出て長い柄があり、2回3出の複葉、茎葉は2回3出または1回3出複葉の複葉で上部の茎葉はしばしば単葉隣、短柄かあるいは無柄である。小葉は裏面が粉白色で長楕円形まるいは菱状卵形で先端は鋭形、基部は広い楔形から心臓形まで様々に変化し、小葉の縁には大きい純きょう歯がある。
【花期】6~7月 【草丈】30~50cm 【花色】白色
【分布】北海道、本州、九州

蕾の状態が可愛いですね^^
11_20110620113015.jpg
ギンリョウソウ 銀竜草 Monotropastrum humile
【特徴】山地の林中の湿り気のある腐植土に生える多年生草本、全体に白色でろうそくのような感じがし、その形を竜に見立てて銀竜草の名がある。
【花期】4~8月 【草丈】8~20cm 【花色】白色
【分布】北海道、本州、九州

12_20110620113150.jpg

では、また。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

thomasさん

こんばんは!

これがあのお話に出てきた、ヒロハテンナンショウなのですね。 自然の姿を見れるチャンスがあって羨ましいです。 周りには同じくヒロハテンナンショウの子株などが沢山あるのでしょうか?

ヤブレガサ、こちらでもたまに山野草のセールで見かけます。本当に破れた傘みたいで面白い葉ですよね。e-68

↓の記事の、ノビネチドリ(延根千鳥)はじめてみました。 とても可愛くて好みです!(笑)

Re: タイトルなし

> thomasさん
>
> こんばんは!
>
> これがあのお話に出てきた、ヒロハテンナンショウなのですね。 自然の姿を見れるチャンスがあって羨ましいです。 周りには同じくヒロハテンナンショウの子株などが沢山あるのでしょうか?
>
> ヤブレガサ、こちらでもたまに山野草のセールで見かけます。本当に破れた傘みたいで面白い葉ですよね。e-68
>
> ↓の記事の、ノビネチドリ(延根千鳥)はじめてみました。 とても可愛くて好みです!(笑)

ペッパママさん、ドウモデス^^
以前のブログにちょっと、書いたことがあるのですが、
今年は、81歳になる父親の渓流釣りのお供として、出かけてるしだいです。
父親の永年の経験で、山道がわかるということで、付いていっております。
ヒロハテンナンショウは少し高山のところに自生しているようで、
そこまで、いつもたどり着いていないようですね。
要するに、その高さまで登ると、もう帰りの時間、と言う感じです。
まだ、よくわかりません。
調べると、葉は5から7枚あるようですね^^
渓流沿いを歩いているので、あまり植物は、見かけないのですが、
みんな、限られた環境でたくましく生きております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。