RSS
Admin
Archives

花天花

✿花天とは、空いっぱいに見えるほどにたくさん花が咲くことをいいます。私は、その花を花天花と呼びます。私と一緒に、理想の花「花天花」を見つけてみませんか?

プロフィール

katenka

Author:katenka
✿理想の花「花天花」とは?
 宿根草で、
 耐暑性・耐寒性に優れ、
 四季咲き性で、
 鑑賞性があり、
 病害虫に強い、
こんな植物かな、(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)
:青森県在住

facebookプロフィール:https://www.facebook.com/tamotsu.watanabe

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入りリンク一覧
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Facebook
RSSリンクの表示
ご訪問者の皆様
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08
27
Category : ✿青森の植物
8月27日。
いつもの十和田湖近辺に出かけてきました。
午前7:00くらい
1_20110827005327.jpg
お盆過ぎから雨模様の天候が続いていましたが、今日は、ようやく晴れるようです。
気温は、ちょっと、蒸し暑い感じです。

今年は、黄色がよく目に付くような気がします。
2_20110827005427.jpg
キツリフネ(黄釣船) Impatiens noli-tangere
【特徴】山麓や山中の湿地に生える一年生草本で、毛はなく柔らかで、茎は直立して分枝し、なめらかであり多汁質である。葉は柄があり、互生、長楕円形で短く尖り、基部は鋭形、基部も鋭形、粗い鋸歯があり、軟質で軟らかい。
【花期】7~9月 【草丈】50~80cm 【花色】黄色
【分布】北海道、本州、九州、四国

お気に入りの一品です。
3_20110827005444.jpg
ソバナ(岨菜) Adenophora remotiflora
【特徴】山林中に生える多年生草本で、茎はときに上方が分枝する。葉は互生し、上葉を除いて明らかな葉柄があり、葉身は卵形または楕円状卵形で尖り、縁には粗い鋸歯があって、質は軟らかい。
【花期】8~9月 【草丈】70~80cm 【花色】紫色
【分布】本州、四国、九州

ハクサンボウフウかと思いましたが、ちょっと違うような?
この種のセリ科はよくわかりません。
4_20110827005501.jpg

昨年は、7月頃から咲いていたようなんですが、今年は、この時期で初めてみましたね。
5_20110827005524.jpg
7_20110827005536.jpg
オクトリカブト(奧鳥兜) Aconitum japonicum
【特徴】各地の山野に普通に生える多年生草本で、塊茎は紡錘状倒卵形で褐色、同じ大きさの新塊茎が短い柄に沿ってすぐ傍らについている。、茎は直立し円柱形であり、上部はややくの字に折れ曲がり無毛である。葉は互生で、長い柄があり、3あるいは5個に深く裂け、裂片は倒卵状皮針形で、基部は楔形となり互いに離れており、さらに欠刻状の鈍鋸歯がある。葉質はやや厚く無毛で光沢がある。
【花期】8~10月 【草丈】100~200cm 【花色】青紫色
【分布】北海道、本州中部以北

8_20110827005551.jpg
実が色づいてきました。
9_20110827005622.jpg
オオカメノキ(大亀の木) Viburnum furcatum
【特徴】山地に自生する低木または小高木。若枝は小さい星状毛を蜜布し、褐色、古くなると渇紫色になり、皮目を散生する。髄はやや小さく白色。芽には鱗片がある。葉身は円心形、先は鈍頭、基部は心形、鈍鋸歯縁、羽状脈がある。
【花期】5~6月 【草丈】2~5m 【花色】白色
【分布】北海道、本州、四国、九州
10_20110827005645.jpg

このムカゴを食べるんですよね。(珍味というのでしょうか?)
11_20110827005705.jpg
ウワバミソウ(蟒蛇草) Elatostema umbellatum var.majus
【特徴】山中の湿った斜面や崖などに群をなして生える柔軟な多年生草本で、根茎は短くて、横斜あるいは直立、多肉、帯紅色、ひげ根を出す。茎は斜めに延びあがる。葉は無柄で2列に互生し、斜卵形または斜長楕円形で、先端は尾状に鋭く尖り、膜質である。
【花期】4~9月 【草丈】30~40cm 【花色】黄白色
【分布】北海道から九州
12_20110827005727.jpg

この時期、よく見かけます。
13_20110827005740.jpg
ハンゴンソウ(反魂草) Senecio cannabifolius
【特徴】深山に生える大形の多年生草本で、茎は太くしばしば紫色を帯び、根茎は横に伏し太い、葉は互生し、柄があって羽状に3~7深裂し、裂片は狭長、側裂片は葉の先端に向かって狭角に着き、縁には鋭い鋸歯があり、先端は鋭く尖り、基部は葉柄に流れる、下面には少しもじれた毛がある。
【花期】7~9月 【草丈】100~200cm 【花色】黄色

不明キノコ?
もうすぐ、きのこシーズンです。
14_20110827005801.jpg
15_20110827005822.jpg

秋は、キクですかね?
16_20110827005835.jpg
ゴマナ(胡麻菜) Aster glehnii var. hondoensis
【特徴】山地の日当たりのよい草原に生える多年生草本で、根茎は太く横に這う、茎、葉ともに細毛がありざらつく、葉は互生し短い柄があり、長楕円形または皮針状線形、両端が尖り、洋紙質で縁にはあらい鋸歯がある。
【花期】8~10月 【草丈】100~150cm 【花色】白色
【分布】北海道、本州
17_20110827005901.jpg

昨年は、見かけなかったような気がします。
花が咲かないとわかりませんね。
18_20110827005923.jpg
19_20110827005948.jpg
ツルニンジン(蔓人参) Codonopsis lanceolate
【特徴】林内に生える多年生草本で、根は長みのある塊状で、茎は2m以上にもなるつるとなり、右または左巻きとなって他にからみつき、切ると白腋がでる。側枝は短く、普通先端に4枚の葉を接してつけ、葉は対生状の互生、短い柄があり、葉身は皮針形または長楕円形、全縁、質は薄く軟弱、普通無毛で下面は乳白を帯びる。
【花期】8~9月 【草丈】200cm以上 【花色】白緑色
【分布】北海道、本州、九州

午後4:00頃帰宅
20_20110827010006.jpg

では、また。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。